2021年7月21日水曜日

高石市の再開発ビルに蔦屋書店がオープン!

 

こんにちは、日向です。


本日は、大阪府高石市のことについて、読者の方から情報提供いただいたことを書いておきます。


昨年度、「高石駅前基本構想策定業務」を㈱蔦屋書店(日本測地設計のJVが12者の応募の中から選ばれて受託しました。委託金額は約2千万円でした。


つづいて、お隣の羽衣駅でも、公募型プロポーザル方式にて、基本構想策定事業者の募集があり、まももなくその結果が発表されるはずです。



そうしたなか、びっくりするようなニュースがひとつ入ってきました。


高石駅前にある「アプラ高石」という再開発ビルに、蔦屋書店が8月上旬に、オープンするらしいんです。


http://www.appla-hall.jp/lib/upload/files/991623fd2ca4dd80ba0d94e7d31007da1620259005.pdf より



ふーん。いまどき駅前に蔦屋書店を新しく開店するところがあるんだ。大丈夫かいなと思っていたら、


実はこの「アプラ高石」というのは、地元の方によれば、「三セクビル」、いわゆる第三セクターと呼ばれる自治体が出資した半官半民みたいな企業が運営しているんですね。


高石市が49%出資、第三セクター高石都市開発(㈱)管理らしいんです。


しかもですよ、このアプラ高石の中には、高石市立図書館がすでに入っているではないですか!


http://www.appla-hall.jp/library/ より



となると、話は大きく変わってきまして、いやもう、高石市の基本構想ができる前から、これシナリオができていたんじゃあないの?って、つい疑ってしまうような話なんです。


地元の方が「おかしい!」と指摘されるのは、蔦屋書店が作成した基本構想のなかの、市民アンケートで、



 駅周辺に欲しい店舗は、「書店」が突出して多く(16ページ)


となっているんですよ。



高石駅周辺整備基本構想 (16ページ



うーん、マッチポンプというよりは、なんでしょうかヤラセ臭いといいますか、


自分で計画して、自分で実施して、自分で儲けるみたいな話ではないでしょうか?



三セクといえば、2016年3月にツタヤ図書館として、宮城県多賀城市のケースを思い浮かべます。同市立図書館の施設を所有して貸出ているのが、市が出資して、市の幹部職員が役員をつとめる多賀城北開発です。



三セクとはいえ、一応、施設の所有が自治体ではなくて企業ということになれば、情報開示もたいしてしなくてもいいですし、何より宇城市みたいに


蔦屋書店とスターバツクスのテナントを月5,833円で貸している


なんて批判もされず、裏で、いくら利益供与まがいのことをしてもまったくわからなくなります。で、三セクですから、気が付いたらとほうもない赤字を抱えることになって、それらをあとからゼーンブ市民の税金で処理しなければならなくなります。



ちなみに、多賀城のコンサルはアール・アイ・エーでした。高石市も羽衣駅周辺の再開発に同社がからんでいましたので、もしかしたら、高石市では、多賀城モデルで隠密裏に話が着々と進んでいるのかもしれません。



まぁ、ほんとにやりたい放題といいますか、これで、羽衣駅の基本構想にもCCCや蔦屋書店の関連が選定されたとしたら、あまりにもできすぎた話で笑ってしまうほどです。


取り急ぎ、メモしておきます。


よろしくお願いいたします。



追記 本文には、「蔦屋書店」と書きましたが、リリースをよくみると「TSUTAYA BOOKSTORE 」となっていましたので、そのように読み替えてください。


蔦屋書店の直営ではなく、全国にある地場の企業がCCCの新業態であるブックカフェのFCに加盟してオープンするということのようです。




【関連記事】








↓最近の記事





宇城市へ情報開示決定の審査請求を行いました和歌山市へ提出されたCCC開館準備報告書 ●和歌山市CCCとの定例会議・議事録を入手(その3)添付資料 ●和歌山市CCCとの定例会議・議事録を入手(その2 ●公式回答が“ウソ八百?”の和歌山市読書活動推進課 ●高石市で蔦屋書店の相棒となった日本測地設計 ●和歌山市CCCとの定例会議・議事録を入手(その1 ●大阪府高石市は、蔦屋と南海のカモ? ●『雇用保険から排除される非正規労働者~』の記事が出ました ●蔦屋書店は悪くないと言う高石市の担当課長 ●速報!“ツタヤ図書館もどき“が大阪府高石市にもできる?




…………………………………………………………………………





20206月》

和歌山市民図書館は、ICタグ装備せず「ICタグと自動貸出機」はセット自動貸出機についての補足説明和歌山市民図書館の自動貸出機について3800万円“安全対策”出来レースの代償後編出来レースの代償・前編専門家がほとんどいない審議会 『第9版 失業保険150%トコトン活用術』についてのお詫びと訂正 TSUTAYA占領地のレジスタンス 疑惑まみれのグランドオープン 白塗り”に隠されていた告発意図


20205月》

20204月》

20203月》

20202月》







2019/12/23
2019/12/12
2019/12/12
2019/12/07
2019/12/06
2019/10/10
2019/10/07
2019/10/01
2019/09/28
2019/09/27
2019/09/28

2019/07/28
2019/07/21
2019/07/20
2019/07/14
2019/07/14
2019/07/13
2019/07/12
2019/07/9
2019/07/6
2019/07/5
2019/07/5
2019/07/1
2019/06/29
2019/06/29
2019/06/27
2019/06/26
2019/06/25
2019/06/24
2019/06/21

2019/06/21
2019/06/19
2019/06/19


2019/06/08
2019/06/07
2019/06/06
2019/06/05
2019/06/01
2019/05/31
2019/05/30
2019/05/30
2019/05/28
2019/05/26
2019/05/23
2019/05/03
2019/04/29
2019/04/27
2019/04/25
2019/04/23
    2019/04/22
2019/04/19
2019/04/19
2019/04/09
2019/04/06
2019/04/06
2019/04/05
2019/04/05
2019/03/25
2019/03/17
2019/03/08
2019/02/26
2019/02/25
2019/02/24
2019/02/22
2019/02/20
2019/02/18
2019/02/17
2019/02/15
2019/02/14
2019/02/09
2019/02/08
2019/02/02
2019/02/01
2019/01/28
2019/01/27
2019/01/24
2019/01/15
2019/01/14
2019/01/13
2019/01/13
2019/01/10
2019/01/07
2019/01/06
2019/01/03
2019/01/03
2019/01/03
2019/01/03
2019/01/03
2019/01/03
2018/12/31
2018/12/31
2018/12/29
2018/12/29
2018/12/22
2018/12/22
2018/12/20
2018/12/20
2018/12/20
2018/12/19
2018/12/19
2018/12/15
2018/12/12
2018/12/10
2018/12/09
2018/12/08
2018/12/08
2018/12/02
2018/12/01
2018/11/30

2018/11/29
2018/11/27
2018/10/07

2018/09/23

2018/09/23
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/17

2018/09/15

2018/09