2019年6月29日土曜日

海老名市は、TSUTAYAの加盟店?【後編】


「海老名市は、CCCの加盟店?【前編】」につづいて、海老名市の回答をお届けします。

佐賀県武雄市に続いて2015年10月に、TSUTAYAを展開するCCC運営のツタヤ図書館として新装開館した海老名市立中央図書館。

いまや「海老名市の顔」と言っていいほどの話題の図書館になっています。

その「市の顔」のトップを勤める館長が、この4月にこっそりと交代していたことが判明。CCCも海老名市も、新館長がどんな人物なのかは一切公表していません。いったい、なにがどうしたのでしょうか?




図書館経験ゼロの新館長


――で、いまおっしゃったことというのは、(CCCから)いつ報告があったのですか?

海老名市(以下、海老)ええっとですね、この前にお問い合わせいただいてからの話になるので。

――あっ、それまでは報告なかったんですか?

海老 一昨日に・・・という形で。

――一昨日に来られて、誰が?

海老 ・・・・

もしもし?

海老 はい。

――どなたが来られたんですか?

海老 館長ですよ、館長。

――たかはしあきら館長こられたんですか?

海老 そうです、そうです。

―― 一昨日?

海老 はい。

――で、いま、おっしゃられたことをバァーとお話されたと?

海老 はい。

――それまでは、海老名市は文書で一切、そういうものは求めていなかったということですか?

海老 はい。


――ああ、そうなんですか。ええっ、年齢もわからない、どんなキャリアを積んでこられた方なのかもわからない、

――あのー指定管理の昨年8月の応募時点では、「類似施設での経験」を求めてますよね? それは前館長が?

海老 ・・・来た方を、だからこう、4月から据えていただいているということですね。

――去年8月時点で、応募書類が出された時点で、高橋あきら館長は、なんの経験もなかったわけですよね?

海老 いや、それは、名前すら私とどもは・・・。

――ですよねえ。

海老 申請書には出てきませんので。そこまでは申請の・・には出てきませんので。

――そのときには、前館長の名前で書類を提出して、実際に指定管理が始まった4月1日からは、ほかの人物が館長になったと。ただ、その人は、8月の応募を海老名市が受理した時点では、その「類似施設での経験」は満たしていなかったというのは、事実ということでよろしいですか?

海老 いや、そこまではちょっと。そのかたが、そのときになるかどうかは、私どもも知り得ないですから、わからなかった。

――そうですよね。


――それ以外の情報というのは、まったくないんですね?

海老 後は、個人的な情報というのは、ちょっとうちのほうで、書類のなかで入っていないので。求めていないので。

――私も個人的なことは一切求めてないんです。館長に就任するにあたって、たとえば商品管理事業部のなになに部門でマネジャーを何年経験してここにきたとか、何年入社で、何歳なのか。名前は・・・。

海老 その前職の詳しいことは、直接聞いていただかないと。

――電話したんですよ。新館長に直接。そうしたら新館長が「会社に聞いてください」と。広報の方に。広報の方にさんざん連絡しているんですけれども、広報の方からは返事はいただけないんですよ。

――もう6月の7日くらいからメールと電話で連絡をさしあげているんですが。あのー「わかりました」と約束だけは何度もしていただいているんですよ。

――何度も回答しますと、約束はしていただいているのに、その約束は反故にされたあげくに、電話をしても出ないと、非常に不誠実な対応を取られているので、もう困り果てて、海老名市にお聞きしたんですよ。


海老 はい?


CCCに指導なんかできない


――でも、海老名市でもわからないということなので、海老名市からぜひ広報部門が対応していただけるよう指導していただけないでしょうか? 約束ですから。わかりましたと、返事しますと、何度も電話とメールで約束されてるんですよ。

海老 いや、それは、ちょっと私のほうではね、わかんないですから。

――でも、権限はありますよね?

海老 そちらで約束しているのを私が口出しするのも、おかしいでしょ。

――でも、権限はあるのでないですか。市民に対して、人事の発表せよと。だって、去年議会でさんざん問題になったのではないですか。司書の有資格率が協定で定めた50%を割り込んだとか、しかも高橋館長が全国を営業で飛び回っている。これ常勤ではないと、第三者監査で指摘されていた。そういうことも言われていたなかでの、館長交替人事なわけでしょ? 違うんですか?

海老 まぁ、ここで、新しく変わりました。

――だから、そういうことは、市民がみなさん、それみているわけですよ。で、おかしいなと思っても詳しい情報をCCCが出さない。


海老 ・・しているわけじゃあない。


――だから、海老名市でCCCに指導することはできるわけじゃあないですか。ちゃんと世間の人がみてますので。

海老 一件一件、ちゃんと答えろよとか、そういう指導はできない。

――いや、一件一件じゃあないですよ。市政で言えば、私に答える必要はないんです。市民にもっとちゃんと発表しなさいと言えばいいんです。

海老 それは当然、市民に対しては当然のことですよ。

――でも、それしていないんですよ。CCCは。市民はみなさん、去年の議会で、あんなゴダゴタ(館長の非常勤、司書資格率の問題)あったわけですから、館長変わったのであれば、どういう人がなって、どういう経緯でなったのか、みなさん関心持たれています。

――現に、有馬の新館長は、取材受けているじゃあないですか? 地元メディアの。高橋館長も5年前に館長になったときに取材受けているじゃあないですか。ところが、今回は新しい館長は、コソコソ館長になって、なんの情報も出さないのはおかしいですよ。市民に失礼ですよ。

海老 それはちょっと・・・。

――指導くらいされるべきだと思いますけども

海老 そういうふうに思うんであれば、そうだと思いますね。おそらく。さまざまだと思います。

――さまざまじゃあないですよ。税金を使ったら、公職者の年齢や経歴などプライベートな情報でもなんでもないですよ。どこの組織でも、自治体でも発表しているじゃあないですか?

海老 そこまで知りたければ、ちょっと直接聞いていただけます?

――はい? 海老名市で、そうおっしゃっているということは、公表していいですね?

海老 ・・・直接(CCCに)聞いていただいたほうがいいかと思います。

――すみません。お名前と部署をもう一度お願いします。

海老 学び支援課の〇〇と申します。

――〇〇さん、どういう字をお書きになるのでしょうか?

海老 「・・・・」の「・・」と、「・・」です。

――わかりました。
市民は疑問あれば、個別に聞いてくれという結論でよろしいですね。

海老 はい。それ以上は、直接聞いていただいたほうがよろしいかと。

――わかりました。失礼します。


【関連記事】
逃げ回る理由
“ど素人館長”が降格?



↓ブログ記事一覧 


2019/06/29
2019/06/27
2019/06/26
2019/06/25
2019/06/24
2019/06/21


2019/06/21
2019/06/19
2019/06/19


2019/06/08
2019/06/07
2019/06/06
2019/06/05
2019/06/01
2019/05/31
2019/05/30
2019/05/30
2019/05/28
2019/05/26
2019/05/23
2019/05/03
2019/04/29
2019/04/27
2019/04/25
2019/04/23
    2019/04/22
2019/04/19
2019/04/19
2019/04/09
2019/04/06
2019/04/06
2019/04/05
2019/04/05
2019/03/25
2019/03/17
2019/03/08
2019/02/26
2019/02/25
2019/02/24
2019/02/22
2019/02/20
2019/02/18
2019/02/17
2019/02/15
2019/02/14
2019/02/09
2019/02/08
2019/02/02
2019/02/01
2019/01/28
2019/01/27
2019/01/24
2019/01/15
2019/01/14
2019/01/13
2019/01/13
2019/01/10
2019/01/07
2019/01/06
2019/01/03
2019/01/03
2019/01/03
2019/01/03
2019/01/03
2019/01/03
2018/12/31
2018/12/31
2018/12/29
2018/12/29
2018/12/22
2018/12/22
2018/12/20
2018/12/20
2018/12/20
2018/12/19
2018/12/19
2018/12/15
2018/12/12
2018/12/10
2018/12/09
2018/12/08
2018/12/08
2018/12/02
2018/12/01
2018/11/30

2018/11/29
2018/11/27
2018/10/07

2018/09/23

2018/09/23
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/17

2018/09/15

2018/09/15


海老名市は、TSUTAYAの加盟店?【前編】

こんにちは、日向です。

海老名市立中央図書館の新館長人事の件、

先日、海老名市にも問い合わせしておりましたところ、ようやく回答がきました。

結論から言えば、CCCの社員である新館長の経歴は、海老名市でも、まったく把握していませんでした。

ふつう、公職者のいる役所に限らずどんな組織でも、人事の発表には、前職の組織名と肩書は、必ず記載されているものですが、

海老名市では、CCC社員の新館長については、ほとんどなんの情報ももっていないというのです。

その対応は、まるで海老名市がCCC運営のTSUTAYA加盟店なのかと錯覚を覚えるほどの気の使いようです。

取り急ぎ、そのときの一問一答をお知らせします。少し長いので、全編と後編に分けてリリースします。


年齢は、把握しておりません



海老名市(以下、海老) 海老名市学び支援課の〇〇と申します。先日お問い合わせいただいた件ですが、

――はい。お世話になります。


海老 いまの館長の経歴ということでしたよね?

――そうです。

海老 いまうちのほうで指定管理ということで、やっていただいているので、そこのところの関係で把握している部分を、みたんですが、

えーっとまず、にせんじゅうはちねんのー、九月に、中央図書館のほうへおいでになっている。

――えっ、それまでは?

海老 それまでは、しいしいしい(CCC)、まぁ、同じグループ企業のなかの違う部署のほうにいらっしゃったということで。

――どこに?

海老 そこまでは、ちょっとわからないですが。

――えーーーーーーーーーー、経歴って、そこじゃあないんですか?

海老 うん、で。

――どういう人が、CCCのどういう人が図書館の館長に配属になったのかと思っていたのですが?

海老 ええ、CCCの関連事業所のほうから中央図書館のほうへ・・・

――いや関連事業所ではなくて、通常は、前職がどこそこに所属して、どういう肩書だった方が図書館に来られたということが重要なのではないですか?

海老 それは、そこまではちょっといただいてないので。

――はぁ、海老名市としては、それでいいんですか?

海老 あのー、うちのほうでですね、関連のところ、関連の事業のほうで経験を求めているので、そこから発表させていただいています。

――関連の事業とは、どこですか?

海老 なので図書館、類似施設というところから。

――類似施設というのは、どこですか?

海老 図書館です。

――あっ、去年の九月に図書館に(新館長が)来られたのが、類似施設の経験なんですか?

海老 そうですね。

――アチャー

海老 同年の10月からサブマネージャーという形で。

――9月には、ヒラで入ったんですか?

海老 まぁ、一カ月間は研修というような形でおっしゃってましたけど。

――一カ月間は研修、で、10月からはサブマネージャー?

海老 はい。 で、2019年1月からは館長補佐

――あっ、新館長は、2019年1月からはいったん館長補佐になるわけですね?

海老 はい。で、19年の4月に館長就任ということに。

――で、はい、どうぞ?

海老 で、その後は、年齢のほうは、うちのほうでちょっと把握しておりません。

――えっー、年齢もわからない? 経歴書提出されていないんですか?

海老 あのー、そこまでは指定管理の様式では求めてませんので。当然、名簿等は出していただいてますけれど。生年月日とか、そういったものまでは求めてないので。

――ほぉ、前館長は? 前館長のときも求めてなかったんですか? 最初から。

海老 そうですね。

――年齢もご存じではない?

海老 ええ。年齢等は、うちのほうでちょっと把握はしていないんてですね。

――はぁー、 前館長はどうなったのでしょうか?


海老 えっと、現在は、館長補佐という立場で・・・。

――現在というか、何月何日にどうなったんですか?

海老 4月から館長補佐ということになりました。

(――高橋聡前館長は)3月31日までは、館長?

海老 はい。

――4月1日からは館長補佐?

海老 そうですね。

――これはなんでそういうふうになっているんですかね?

海老 いや、それは私どものほうではちょっと、わからないですわ。なんでと言われても。

――海老名市は、説明求めないんですか? 全部指定管理者がそうしますよといえば、そうなるんですか?

海老 あのー、相手の人事ですので、私どもはそこまで口出しておりませんので。

――あっ、指定管理者の館長がどういう人物であっても、口出しはできないというのが、指定管理のルールなんですか?

海老 いや、そんなことは言ってないですよ。私どもは、そこまでは求めていないので、

――はぁー…。

海老 どうして、そうなったのかと言われても、わたくしにはわかりませんということです。

――はあ、そうなんですね

海老 それに、何か私ほかのこと言ってもませんので。

――ほかのことって?

海老 ですから、私どもからはそれを求めていないので、私にはわかりませんということです。

――最初から、様式として求めていないので、それ以上のことはわからないと?

海老 はい。

――で、いまおっしゃったことというのは、(CCCから)いつ報告があったのですか?

海老 ええっとですね、この前にお問い合わせいただいてからの話になったので。

――あっ、それまでは報告なかったんですか?

海老 一昨日に・・・という形で。

――一昨日に来られて、誰が?

・・・・

――もしもし?

海老 はい。

――どなたが来られたんですか?

海老 館長ですよ、館長。

――たかはしあきら館長こられたんですか?

海老 そうです、そうです。

―― 一昨日?

海老 はい。

――で、いま、おっしゃられたことをバァーとお話されたと?

海老 はい。

――それまでは、海老名市は文書で一切、そういうものは求めていなかったということですか?

海老 はい。


海老名市は、TSUTAYAの加盟店?【後編】につづく

後編】では、海老名市が求める指定管理者の募集要件をCCCが満たしていなかった疑惑が浮上!

――そのときには、前館長の名前で書類を提出して、実際に指定管理が始まった4月1日からは、ほかの人物が館長になったと。ただ、その人は、8月の応募を海老名市が受理した時点では、その「類似施設での経験」は満たしていなかったというのは、事実ということでよろしいですか?


【関連記事】

逃げ回る理由
“ど素人館長”が降格?


↓ブログ記事一覧 


2019/06/27
2019/06/26
2019/06/25
2019/06/24
2019/06/21


2019/06/21
2019/06/19
2019/06/19


2019/06/08
2019/06/07
2019/06/06
2019/06/05
2019/06/01
2019/05/31
2019/05/30
2019/05/30
2019/05/28
2019/05/26
2019/05/23
2019/05/03
2019/04/29
2019/04/27
2019/04/25
2019/04/23
    2019/04/22
2019/04/19
2019/04/19
2019/04/09
2019/04/06
2019/04/06
2019/04/05
2019/04/05
2019/03/25
2019/03/17
2019/03/08
2019/02/26
2019/02/25
2019/02/24
2019/02/22
2019/02/20
2019/02/18
2019/02/17
2019/02/15
2019/02/14
2019/02/09
2019/02/08
2019/02/02
2019/02/01
2019/01/28
2019/01/27
2019/01/24
2019/01/15
2019/01/14
2019/01/13
2019/01/13
2019/01/10
2019/01/07
2019/01/06
2019/01/03
2019/01/03
2019/01/03
2019/01/03
2019/01/03
2019/01/03
2018/12/31
2018/12/31
2018/12/29
2018/12/29
2018/12/22
2018/12/22
2018/12/20
2018/12/20
2018/12/20
2018/12/19
2018/12/19
2018/12/15
2018/12/12
2018/12/10
2018/12/09
2018/12/08
2018/12/08
2018/12/02
2018/12/01
2018/11/30

2018/11/29
2018/11/27
2018/10/07

2018/09/23

2018/09/23
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/17

2018/09/15

2018/09/15