2019年9月16日月曜日

『偽装請負を読む』(4)~傷ついた松下ブランド~

こんにちは、日向です。

本日は、しばらくお休みしておりました

『偽装請負を読む』の続きを書いておきます。

朝日新聞が2006年7月31日から始めた偽装請負追及キャンペーン報道を一冊にまとめた『偽装請負』(朝日新書)の前半部分にあたる

キヤノンで起きた事件の概要をまとめてきましたが、

後半部分の柱となるのが

松下電器産業(現・パナソニック)で起きた一連の偽装請負事件です。



発端は、松下の城下町である茨木市松下町で起きた「異変」でした。

舞台となったのは、当時、松下ブランドのプラズマディスプレイ製造を一手に担っていた松下プラズマディスプレイ(PDP)株式会社茨木工場。


「製造部門の松下社員が大量に請負会社へ出向した。新たなリストラではないのか」

そんな不安が広がっていくなか、ふたつの事実がわかってくる。


・05年7月、茨城工場で松下の社員が請負会社の社員に直接指揮命令していたことが発覚し、大阪労働局から偽装請負だとして、行政指導を受けていた


・コンプライアンス(法令順守)重視を掲げる松下にとってこれはあってはならないことだったため、すぐに請負を法的に問題のない派遣に切り替えた


・しかし、派遣では、当時1年を超えて使用し続けるには、直接雇用にしなければならなかった(その後3年に改正)


そこで、違法状態を解消する窮余の策としてひねり出したのが


松下社員が請負会社の出向して、請負会社社員になること。

そうすれば、請負会社の社員が自社のスタッフに指揮命令するので問題はなくなると解釈していた。



ここまで読まれた方は、

「なかなか頭のいい方法考えたね」

と感心されたかもしれませんが、こうした裏技というのは、えてして、ちょっとしたことで馬脚が現れるんです。たとえば、以下のように。


・松下から出向した社員の給与は、請負会社から払われているが、実は松下が請負会社に出向社員の給与分全額上乗せしていた


・出向の理由は技術指導だが、特に新しい技術を教えているわけではなく、これまでとやっていることは同じ


・資本系列でない会社へ出向は異例中の異例


というわけで、「偽装」に「偽装」を重ねているだけで、これまたその実態は「労働者派遣事業」だったんですね。


これらの事実をつきとめた朝日新聞は2006年8/1付で、こんな見出しの記事を出しました。


松下系社員請負会社に大量出向 違法性回避策か


あとは、この「偽装請負を合法的な請負にみせかけるための社員の出向」という偽装を、果たして労働局がどう判断するかに世間の耳目は集まってくるわけですが、

もし、労働局がこの脱法的行為にお墨付きを与えるようなことがあれば、製造業全体に偽装請負が歯止めがきかない状態で広まってしまうことは目に見えていました。

大量出向から一週間後、大阪労働局が松下PDP茨木工場に立ち入り調査に入りました。

結果は、クロ。

2006年10月、厚労省は、出向した社員が出向前も後も同じように製造ラインで直接製造にかかわっていたことから、

松下側の「出向目的は技術指導だった」という釈明を認めず、

松下PDP茨木工場と尼崎工場の2工場で行われていた行為を職業安定法違反行為と認定して、行政指導を行ったのです。


社員を家族として、人を大切にする日本型経営のお手本と言われてきた優良企業が、違法な雇用に手を染めてまで守ろうとしたのは、いったい、なんだったのでしょうか。

長くなりましたので、この続きはまた次回にしたいと思います。

よろしくお願いいたします。

『偽装請負を読む』(5)~自治体の補助金めあての企業進出~ へつづく

【関連記事】





↓ブログ記事一覧 
2019/08/07
2019/07/28
2019/07/21
2019/07/20
2019/07/14
2019/07/14
2019/07/13
2019/07/12
2019/07/9
2019/07/6
2019/07/5
2019/07/5
2019/07/1
2019/06/29
2019/06/29
2019/06/27
2019/06/26
2019/06/25
2019/06/24
2019/06/21

2019/06/21
2019/06/19
2019/06/19


2019/06/08
2019/06/07
2019/06/06
2019/06/05
2019/06/01
2019/05/31
2019/05/30
2019/05/30
2019/05/28
2019/05/26
2019/05/23
2019/05/03
2019/04/29
2019/04/27
2019/04/25
2019/04/23
    2019/04/22
2019/04/19
2019/04/19
2019/04/09
2019/04/06
2019/04/06
2019/04/05
2019/04/05
2019/03/25
2019/03/17
2019/03/08
2019/02/26
2019/02/25
2019/02/24
2019/02/22
2019/02/20
2019/02/18
2019/02/17
2019/02/15
2019/02/14
2019/02/09
2019/02/08
2019/02/02
2019/02/01
2019/01/28
2019/01/27
2019/01/24
2019/01/15
2019/01/14
2019/01/13
2019/01/13
2019/01/10
2019/01/07
2019/01/06
2019/01/03
2019/01/03
2019/01/03
2019/01/03
2019/01/03
2019/01/03
2018/12/31
2018/12/31
2018/12/29
2018/12/29
2018/12/22
2018/12/22
2018/12/20
2018/12/20
2018/12/20
2018/12/19
2018/12/19
2018/12/15
2018/12/12
2018/12/10
2018/12/09
2018/12/08
2018/12/08
2018/12/02
2018/12/01
2018/11/30

2018/11/29
2018/11/27
2018/10/07

2018/09/23

2018/09/23
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/17

2018/09/15

2018/09/15


0 件のコメント:

コメントを投稿